いいクリニックを見つけるには

 

花

リスクの高い自己処理から解放されるためには、脱毛のプロに依頼するのが1番!
それは分かっていても『どこにお願いすればいいの?』『どこが信頼できるの?』クリニック選びは分からないことだらけ。

 

あなたに合ったクリニック選びのお助け情報をまとめてご紹介します。

 

 

通いやすい立地

 

医療レーザー脱毛は、1〜2年という期間に渡って複数回通院して施術を受けることになります。
途中で足が遠のくことにならないためにも、勤務先や自宅から近い場所にあるクリニックを候補に挙げると良いでしょう。
できれば、駅から近いところがベストですね。

 

また、転勤や引っ越しの可能性があるのなら、全国規模で展開しているところが安心です。
クリニックを全国展開していて有名な湘南美容外科クリニックは、全国に37院あります。

 

 

設備・衛生管理

 

院内が清潔に保たれていることはもちろん、タオルや脱毛機などの衛生管理がしっかりできていることもチェックしておきたい事柄です。徹底されていないクリニックでは感染症のリスクが高まりす。
また、待合室や施術する場所が個室になっているとプライバシーが守られてより安心です。

 

美容外科で唯一ISOを取得している聖心美容クリニックは、タオルの使い回しは一切なく、脱毛機の消毒も徹底されていて安心です。

 

 

使用している機器

 

医療機関でしか取り扱うことのできない医療レーザー脱毛機は、強いパワーを持ち集中的な照射が可能です。
医療用のレーザー脱毛機にもさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。

 

痛みを最大限に軽減し、施術時間も短縮されたライトシェア・デュエットという脱毛機を使用しているアリシアクリニックドクター松井クリニックは、痛みが心配という人におすすめです。

 

 

トラブル時の対応

 

ドクター

医療レーザー脱毛はトラブルが少ないといわれていますが、リスクはあります。
どんなリスクがあるのか、またトラブルが起きたときにどのような対処をしてもらえるのかは事前に確認しておかなければなりません。クリニックの方から事前に分かりやすい説明があるところは信頼できます。

 

やけどや炎症が起きたときに、すぐに処置を受けられるのか?療費や薬代が施術料に含まれているか?がポイントです。

 

 

無料カウンセリングでチェックしよう

 

上に挙げたポイントは、ホームページや電話での問い合わせだけでは分かりにくいこともあります。インターネットで体験者のくちこみも参考にできますが、最終的には自分の目でみて判断することが大切です。

 

ほとんどのクリニックで無料のカウンセリングを受けることができるようになってきました。
院内の雰囲気や、ドクター・看護師の質も確認できますので、ぜひ活用したいサービスです。

 

 

 

 

知らないと大変!自己処理に潜む肌トラブルのリスク

 

女性の7割近くの人が自分でムダ毛を処理していると言われています。
毎日している自己処理の代表的な方法も肌を痛める危険性があることを知りましょう。

 

カミソリ

毛抜き

脱毛ワックス

毛を剃るときに角質が一緒に削られ、赤みやかゆみ、乾燥肌の原因になる。 抜こうとして切れてしまった毛が『埋没毛』になり、それを無理に取ろうとすることで炎症を引き起こしかねない。 ワックスをはがす際に肌の表面が一緒に取れてしまい、内出血やかぶれ、腫れといった炎症が起きる場合がある。

脱毛テープ

脱毛(除毛)クリーム

家庭用脱毛器

シートをはがす際に肌の表面に負担がかかり、肌が鳥肌状にぶつぶつしてしまうことがある。 クリームの成分が肌に刺激が強く、敏感肌の人は炎症を起こすこともある。 種類によってはやけどの恐れがあり、使用法を誤るととても危険。