話題のvio脱毛〜体験者の声〜

 

VIOとは??

 

近年、美意識の高い女性のなかで話題になっている脱毛が『VIO脱毛』です
VIOというのはデリケートゾーンの毛を表しています。

 

Vライン

腹部と足の付け根のいわゆるビキニライン

 

Iライン

股の間の陰部の両側のライン

Oライン

肛門周辺のことで、いちばん自己処理がしづらい部分

 

 

水着や下着から毛がはみ出していて恥ずかしい思いをした、焦って隠したなんていう経験もあるのではないでしょうか。
欧米では処理をするのが当たり前で、ハイジーナといって全く毛がない状態にしている人も珍しくはありませんが、日本では自分でこっそりお手入れしている人がほとんどでした。
しかし、自己処理のリスクが認識され、脱毛技術が大きく進化したことによって、プロに任せる女性が急増しています。

 

ポイント

デリケートな場所ということで、脱毛したいけど不安・・
そんな悩みにお答えするために、体験者の声を集めました。
ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

 

みんなの心配ごと

  • とにかく恥ずかしい

もう何が不安って、他人に大事なところを見せなきゃいけないのが恥ずかしかったです。
紙ショーツをはくところもあるらしいのですが、私の行ったクリニックはスカート状の巻タオルだけでした。
正直、えっ?!これだけ!と思いましたが、施術が始まってしまえばどっちも同じでした。
少しずつずらしながらレーザーをあてていきましたが、紙パンツがあってもなくても見られるもんは見られる!
恥ずかしさは最初だけでした。

(28歳・旅行代理店勤務)

 

  • 施術前の処理はどうしたらいい?

「前日までに剃ってきてくださいね」と言われたのですが、それまで自分でやったことがなかったのでどうしていいのか分かりませんでした。
ネットで調べたらデリケート肌用のシェーバーを使うといいとあったので、持っていた顔用シェーバーで試行錯誤しながら剃ったのですが体がつりそうでした。
施術当日、剃り残しがあったのですが看護師さんが剃ってくれました。剃毛料金がかかるところもあるようなのですが、無料だったのでよかったです。

(23歳・不動産関係)

 

 

やってみてどうだった?

  • 3回目から効果を実感

他の部位に比べてVIOは痛かった!ので出力を下げてもらいました。
それでも3回目くらいから毛量が減ってきたのを実感できました。

(32歳・介護士)

 

  • 生理のときの不快感がなくなった

VIO脱毛するまでは、生理がくると絶対かゆくなっていたのですが、それがなくなりました。
処理もしなくてよくなっていいこと尽くし。
友達にも勧めました。

(24歳・出版社勤務)

 

 

Pointはクリニック選びだった!

 

VIOラインの脱毛は、誰でも不安に思っていることがひとつやふたつ・・もっとあるかもしれません。そんなときに一番大切なのは、どこのクリニックにお願いするかです。

 

カウンセリング

カウンセリングで疑問や不安をしっかり聞いてくれると安心できます。
トラブル対応やアフターケアのフォローをきちんとしてくれることも重要です。

 

また、同じドクターや看護師が最後まで担当してくれるところもあれば、コロコロ変わるところもあったり、クリニックによって差があるのが現状です。

 

自分にあったクリニック選びが、満足のいくVIO脱毛につながるといっても間違いはありません。